トップ 差分 一覧 Farm ソース 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Diary/2005-08-26

[エロゲー]『D.C.』擁護論

 人によっては意外と思われるかもしれないし思われないかもしれないが、俺はD.C.がけっこう好きである。
 なので、てきとうにつらつら書いてみようとおもう。ちゃんとしたレビューの下拵えとしてでも。

ヒロインのビッチさ具合

 音夢とさくらの確執を持ち出すまでもなく、D.C.のヒロインは全体的にビッチな傾向が強い。特にメインに近いほどその傾向が強い。これは『Kanon』と全く逆だ。なぜか裸Yシャツだったり、セックスアピールにも事欠かない。ほんわりまったり木琴鍋の萌先輩の印象はシナリオ終盤で引っくり返る。ここに端的なのだが、D.C.はかなり意図的に既存の萌えゲー泣きゲーのフォーマットをなぞっている。その上で、ヒネる。ヒネくれる。
 自傷系ヒロインというとKanonの美坂栞を思い出すが、萌先輩は自ら望んでクスリを飲んでいるところが全く違う。そこには次項につながる転倒がある。

「魔法」の徹底否定

 萌先輩はゲーム開始時にはすでに願いを叶えられている。しかしそれでは萌先輩は救われなかった。「魔法」の存在自体を否定するのではなく、あえてそれが存在する世界を用意した上で否定してみせる。このヒネくれた思想がD.C.の全体を貫いている。それは最も鋭い形の「奇跡」へのアンチテーゼだ。
 D.C.において、魔法は一貫して人を救わない。人々の夢を集めて力と化す桜の魔力は、音夢の口から花びらとなって溢れ出す。最悪のグロテスクだ。そしてそこには悪意すらない。善意に基づいた魔法が結果として人を傷つける。やはり最も厳しい否定と思える。
 D.C.で唯一魔法が人を救った事例がある。純一の未熟な魔法だけが幼い少女の心を癒した。純一の能力は無から物体を生み出せるような便利な術ではない。作った和菓子の分だけ体内のカロリーを消費する、等価交換の原則だ。それが「良い魔法」である理由を動機の純情に求めるのは、この作品の根底にある悪趣味を考えればナイーヴに過ぎるかもしれない。それは本当に微妙なバランスで、しかしそこには正しさがあると俺は思う。思いは通じると、誤解してもいいのだと思う……。

アンチ奇跡思想

 そういう意味では、D.C.は『銀色』と同列に位置づけられるといえなくもない。しかし、銀色が暴力的な奇跡にも消せない人間の魂の輝きみたいなものを描くことに成功してしまったのに対し、きっちり桜散るでオチをつけたD.C.のほうが物語の軸がぶれていないともいえる。これは単に『朱』にブン投げかました銀色の手落ちという面もあるのだけれど……。
 銀色との比較論でいえば、ヒロインの悪意とか、心の弱さに踏み込んでいる点にも注目したい。単純に黒いほうが上等みたいな言い方をする気はないし、黒いだけならもっと黒いのがあるのも承知しているが、繰り返すなら、この世界観でというのが重要なのだ。それは仏教の用語で言うなら「悪人正機」あたりにかかわる問題だ。純情でないエロゲーヒロインに救われる資格はあるや否や? もちろん、ある。そういう意味ではアンチ奇跡などという言い方は回りくどい。これははっきりとアンチ葉鍵だろう。あるいはアンチ葉鍵っ子であったかもしれない。

で、

 結局、いまいち擁護になってない気がするわけで。
 まー、ぐだぐだ言っても泣いてないしな、俺。ただ、曲芸商法とか萌え要素とかにとらわれると本質を見失うのではないかと……。けっこうすごい作品なのではないかと思うので。

[雑談]茂手内ポリティカルコンパス

 結果は(-5,1)、趣味重視の中間派でした。

 この中で俺が唯一脊髄反射で+2したのが、10:モテない人間を救うために、なんらかのセーフティネットを作るべきだ。

 俺の望みとはやっぱり恋愛の相対化なのだと再確認。

[アニメ]猫の恩返し見た

 意外なほどに趣味に合った。池脇千鶴@ハルはかわいかったし、ユキちゃんはすげえキレイだったし、バロンのやりすぎなカッコつけ方は大好きだ。
 というか、俺はジブリのブラック・テクノロジーで動く女の子とか猫とか猫とか猫とか女の子とか猫を見たいのだから、シナリオはこんなもんでいいんだよね。なんだかんだで見ながらクスクス笑ってたし、ユキちゃんは色っぽかったし、それでいいじゃないか。シーンの展開は常に心地よく作られてるしね。お城で歓待されるハルのシーンなんかシュールで好きだ。
 あと、ユキちゃんを嫁に貰える王子はたいへんうらやましい。

[news]今日のクリップ

TOPIA 包帯さん
メガネに包帯と、俺様のフェータルな属性にスマッシュヒット。そしてなんか柄すげえ。肉もすげえ。
Mighty Python's Flying Circus ギターガールズ第2期スタート
ああああ俺は、俺はギター少女が好きでならん! そして見えそで見えないのも大好きでありラヴでありつまりは汁々。俺の脳内。
第1期も見た。幸せになった。
どれみっちの穴 北風と太陽
元ネタ。っつーかごめん、元ネタのほうが笑える。
okama クロスロオドの仲良し姉妹
ものっそい買ってる。片手に大荷物片手にお姉様な妹様かわいいよ。
ハムスターでケータイに充電しよう!
イイ表情してやがる。仕事をやり終えた男の顔だ。
CATTISH お絵かき@100000ひっと記念
翠金雛おばかトリオ。愛が溢れて止まらなくなったのでリンクする。
ローゼンメイデン5巻、最高発売中。
山下しゅんや RICK-O-SOUND 春麗
これはいいハルウララですね。(実家からの更新で辞書登録されてない変換の結果生まれたコメント)
極上生徒会会計のまゆらさん海の幸定食
肩とデコがよい。シンディ派の俺の心を動かすものがあった。オーマイガァァァーッド
ponz.info: 捕食中(えろ)
触手って本体見えることってあまりないよね。根っこの部分ね。そこのところをあえて描かずに、描いていないことを利用していたのが『WW&F』。あれはいいですよー。それはそうと、触手の本体があまり描かれないのはたぶんそこに捕食口があるからで、みんな触手に食される女の子を見たいわけじゃないからだとおもいます。もしくはめどいか。

※スパム対策のためコメント欄を取り外しています

きゃっと・ふぃすと