トップ 差分 一覧 Farm ソース 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Diary/2005-09-08

[雑談]キャラクター愛「萌え」 東浩紀氏に聞く

 考えをまとめるべく根拠薄弱な反論を試みる。

『萌え』はキャラクターに愛情がわく現象ですが、生身の人間に対してではないから、虚しさを含む言葉です。
 事実と異なる。「萌え」という言葉に含まれるのはむしろ微妙な恥ずかしさであり照れだ。これは恋でも愛でもないという自覚だ。なんとなればそれは「生身の人間に対してではないから」であるからだが、人はそれを受け入れた上で、言い訳がましく「萌え」ている。

しかし、欧米になくて日本に圧倒的にあるのはキャラクター文化なのです。キャラクターが物語の外に飛び出てしまう現象です。
 説明として不充分。そこにある状況は必ずしもキャラクターの物語からの逸脱ではなく、むしろ物語がキャラクターに所有される現象と捉えたほうが説明しやすい。

日本社会が抱える、(社会を系統的に説明する)大きな物語の崩壊が70年代から一貫して続いてきたのですが、SFアニメの『エヴァンゲリオン』がテレビ放送された95年ぐらいについに崩壊し、物語では人をひきつけられなくなります。
 そこでなぜ物語がキャラクターに取り込まれたとは考えんかなあ。表現の違いにすぎないんだろうか。

『萌え』はオタクの流行語。オタクたちが使わなくなると自然消滅するでしょうが、キャラクター文化は残ります。
 もはや流行語でもあんめえよ。それは、美少女に志向するオタクのみならず、オタク全般の心性を表すのに非常に適した語であるからだ。つまり今あるのは「オタクの萌え化」ではなく「社会のオタク化」であると思う。

[news]今日のクリップ

りみっとぶれいく - りみぶれ - 士郎子13−2
最近更新再開した士郎子シリーズですが、相変わらず萌え。さすが総受け。そっそしてライダーさんのヘアバンドが! なんか新しい!
CAXの日記 - 遅刻しそうな女の子が食パンを咥え、走って登校している途中で曲がり角で男の子とぶつかり……
「ベタなネタ」の明確な「元ネタ」って何?という話。みんながそれを知っているけどそれが何かは誰も知らない、ってか。確かにこのシチュエーション、パロディ的に描かれているものしか見たことがない。レントンとエウレカとニルヴァーシュで書いた戦士・巫女・神の構図にしても、明確な原典を求められなくて困っちゃうのよねえ。
TVアニメーション「ARIA The ANIMATION」公式サイト
ああああああああ、背景がへぼい……。これはいかん。麗しきネオ・ヴェネツィアの描写なくしてARIAは成り立たんよ! キャラデザはいいんだけどなあ……。
東方FSS 「妖夢修行日記その17・・・?」
うわああああああああああ最凶メイドきたああああああああああああ!!!
「第18回 80年代非モテ少女の逆襲――柴門ふみ『愛して 姫子さん』の巻(前編)」 日刊!ニュースな本棚|Excite エキサイト : ブックス(文学・書評・本のニュース)
建前上は「モテ」よりも社会的能力が重視される男子に比べ、女の子の最高の美徳が「モテ」であると公然と認められている今の社会で、性的魅力が全くないと見なされることは未婚女子にとって一番の恐怖になりえます。なるほどだ。
シスターメイデンペチカの日常
あ、お、これ、なんかいい。真紅はちょっとハマりすぎだと思うのだがどうか。雛苺もこれはこれで。姉銀×姉真紅絵のコメント欄に銀×真紅←薔薇スクリプトが→イラスト反応という流れもステキすぎる。
ラン・ローラ・ランtalestune
おっとこまえの雌犬超カッコイイ。
Venezia えっちぃえっちぃ
なんか すごい おっぱい。美味そうですともだ。
うぱーのお茶会 | いたる先生は自覚して絵を変えていた!@メガミマガジン10月号
うわさの表紙、見てみたけどすげーなこりゃ。正直これを進歩とかは呼べんぞ……。
natorism ガンスリっぽい何か
顔微妙にこええ。だがそれがいい。
わくたま@「13Hz!」のジャンクな人とモノ
ふだんの俺の論調からすりゃキレるところか知らんが、いいんじゃないすかね。べつに二次元の女に興味がなけりゃお洒落しちゃいかんわけでもなしだ。

※スパム対策のためコメント欄を取り外しています

きゃっと・ふぃすと