トップ 差分 一覧 Farm ソース 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Diary/2005-09-17

 フフフ……やっぱり喋ってると思考がまとまるなあ。以下、戯言。つーか覚え書き。

[雑談]シナリオゲームの未来

「アドベンチャーゲーム」のアイデンティティ

 古くはエルフによる下地作りを経て、リーフビジュアルノベルシリーズの成立と、その後のKey作品のメガヒットにより、エロゲーの世界に「シナリオゲーム」というジャンルがもたらされた。元々はポルノであったエロゲーが、物語表現のメディアとして大きな注目を集めるに至ったわけだ。その後、純粋にストーリーを語るエロゲー(あるいはギャルゲー)作品は退潮の傾向にあるように思われるが、50時間・100時間という膨大な時間ひとつの作品を「読ませる」ことに、これほど見事な成功を収めているメディアは他にない。

 いわゆるシナリオゲームは、コンピュータゲームのジャンル分けに従えばアドベンチャーゲームに属する。しかし、シナリオゲームの隆盛を招いた要因のひとつはそのゲーム性……「解く」要素の放棄だった。
 インタラクティビリティを捨て去った「アドベンチャーゲーム」は、実質的には単なる表現様式、物語の媒体(メディア)としての意味しか持たなくなった。潔く「ノベル」と銘打つ作品も増えてきた。
 「ノベル」と「ゲーム」の境界を彷徨う中で、「アドベンチャーゲーム」はアイデンティティを求める。小説と自らを分けるもの……「演出」について、「アドベンチャーゲーム」はこだわらざるをえなくなる。
 しかし忘るるなかれ、「アドベンチャーゲーム」の成功は「ノベル」に近づく中で得られたものだということを。それが物語のメディアであるならば、入れ物への執着は本末転倒、自らの足元を危うくしかねない。それは「エロゲー」というアイデンティティからの遊離であるかもしれないのだ。

 映像表現を競うことはできる。音楽演出で魅せることもできる。舞台劇のような総合芸術を目指すことも可能だろう。実際それを部分的にでも達成している作品は存在する。しかし、「アドベンチャーゲーム」は、それでも物語のメディアなのだ。

「アドベンチャーゲーム」の演出

 基本的なAVGの画面構成は、立ち絵、背景、そしてテキストから成る。そして立ち絵と背景は素材として再利用され、最低限の労力で視覚情報を確保することを可能にする。この省力性がAVGが物語のメディアとして優れる理由のひとつだが、あまりにも再利用に頼りすぎればテキストと映像の齟齬を招く。これを軽減し、また重要な場面で演出効果を高めるため用いられるのが一枚絵だ。

 ならば演出の精度を高めるには画面を全て一枚絵で構成すればよいことになるが、それではまるで紙芝居だ。「紙芝居」とは、しばしばゲーム性を放棄した「アドベンチャーゲーム」の手抜きを揶揄して用いられる表現だが、実際に「紙芝居」をやろうとすればその労力は計り知れない。
 このように、当然の話だが演出の精度と省力性はトレードオフの関係にあり、過度に演出精度を求めるのは物語のメディアとしてはある意味本末転倒といえる。素材の点数は大きな問題だ。場面に合った素材を用意するには数を増やす必要があるが、それは言ってしまえば余計な手間なのだ。「素材を使う」ということの利点は一通りを揃えてしまえば組み合わせで場面をいくらでも作れるところにあり、場面に合わせて素材を作るのはこれまた本末転倒。基本的には適切なバランスを見出していくしかないわけだが、この問題に対してのひとつの明確な解答は素材の場面への対応力を上げること……つまり、画像素材のポリゴン化だ。

 また、一般的なADVの画面構成には奥行きの概念が存在しない。画像素材の組み合わせで得られる画面演出は一種の比喩表現であり、それを理解せずにエフェクトや素材そのものを工夫しても失敗に終わる場合が多い。
 ゆえに、違和感を覚えさせずに演出精度を高めようとするならば、一般的なADVの枠内の演出に留めるか、画面構成……あるいは「カメラ」そのものの変更が求められる。前者の成功例は『Fate/stay night』、後者の成功例は『白詰草話』(画面構成が漫画)や『スクールデイズ』『らぶデス』(画面構成がアニメーション)などになるだろう。

 このように考えるなら、将来的には、「フル3Dの超大作ノベル」というのはひとつの有望なモデルではあるまいか。そう、ポリゴンのキャラクターは動くことが重要なのではない。組み合わせで「映像」を作れることこそが重要だ。

[雑談]要するに

 目パチ口パクだの、立ち絵拡大縮小だの、後ろ向き立ち絵だの、キモい! と言いたい。

[エロゲー]『智代アフター』キャスト情報

MOON PHASE 雑記
坂上智代:一色ヒカル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(゚Д、゚)

[news]今日のクリップ

エロゲの人口構成に関する話題:資料編
NEWS @ POO: クラウドとエアリスが、出来ちゃった結婚!?
同士よ! そう、エアリスの動きって本当に魅力的だったよ。3D化の恩威はムービーやら召喚獣よりむしろそっちだったんじゃないかな。

※スパム対策のためコメント欄を取り外しています

きゃっと・ふぃすと