トップ 差分 一覧 Farm ソース 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Diary/2005-12-13

 ネット上で課題が各方面にあるんだけど、正直取り組む精神的余裕がない。
 こういうときは思いついたことを書き散らすに限るな、うん。

[エロゲー]エロゲーにおける救い手の問題

 覚書。全体的にネタバレ気味やもしれぬ。

 『Kanon』のストーリーにおいては月宮あゆが重要な役割を負っている。がしかし、彼女をKanon世界におけるなにがしかの「機能」――端的に言えばデウス・エクス・マキナとして捉えることには無理がある。なぜなら彼女もまたヒロインの1人だからだ。天皇機関説が天皇個人の主権を想定しないように(ごめんてきとういってる)、個別シナリオを持つヒロインの存在を機能に還元することはむずかしいと思う。もちろん、各シナリオが全体の構成の中で特定の役割を負っていることはままあるわけだが……。
 あゆシナリオでは当然あゆはデウス・エクス・マキナとして機能しない。救い手不在の予定調和。それはそれでKanonの主張としてはアリだと思うけど、エロゲーである以上やっぱり誰かがその役を担うべきだと思うわけ。エロゲーにおいてはキャラクターとストーリーの間に他に類を見ない密接な関わりがあるんだから。

 そのような「機能」として本来最も適切なのは主人公であるはずなのさ。主人公はその作品の内部を構成する「登場人物」でありながら、外部――クリエイターとプレイヤーの特別な信任を受けた「プレイヤーキャラクター」なのだから。俺がポスト葉鍵の作品群の中でとりわけ『斬魔大聖デモンベイン』を評価するのにはそういう理由もある。俺がデモベの話をするときは十中八九アルルートのあのシーンの話をしたがってるんだけど、えーと、つまりはそういうこと。

 考えてみれば、月姫→Fateの間の変化として主人公の「機能」的性質の強化を挙げるべきかもしれないな。士貴はなんでも殺せる死神なんだから、もうちょっと「何かを殺すモノ」として描いてもよかった。そこいくと士郎は明らかに「正義を貫くモノ」として、物語を決定的に動かすファクターになってる。
 また、同様に考えると、桜ルートで決定的な役割を果たしたイリヤに専用ルートがないのは当然っちゃ当然な気がする。イリヤルートを削ったのは単に時間の都合らしいけど、果たしてイリヤルートを入れた上であのシーンを描けたかどうか。それが両立できるのだったら、逆にイリヤルートがどういうものになるのか是非見てみたかったと思うけど。

 とかなんとか。何か結論の出る話ではない。

[雑談]作曲してェー

 ゲーム作りてェーと近いところにある欲求なのであるが。

 今のバイトはデータ入力系なのだけれど、仕事が多いときと少ないときでかなり差がある。ヒマなときはすっげえヒマ。それに結局ルーチンワークだから、忙しくても次第に頭が退屈を訴えてくる。
 そういうとき、最近は音楽系の妄想をしていることが多い。楽典をちゃんとやったわけでもないし、メロディが思い浮かんだと思ったらお前それ「超新星フラッシュマン」だよorzってなことばっかりなんだけども。

 で、いきなり真っ白な頭から曲想が出てくるクリエイティビティーの持ち合わせはないので、「戦闘BGM:洞窟」とかそんなテーマを決めてこねこねしているわけですよ。

 困ったのが、エロシーンのBGMがさっぱり思い浮かばないこと。俺はなぜだか「エロシーンのBGMに癒し系のピアノ曲」というのが大ッ嫌いで、でもそれを封じられると(?)なかなか難しいんだよね確かに。あとHR/HMなのもちょっとイヤだなあ。じゃあ何だったらいいんだよと聞かれたら、それが分かったら苦労はせんわいと逆ギレする。ガンパレばりのエロサックスにするのもちょっとなあ。
 ちなみに今までやったエロゲーでエロBGMが一番良かったのは『天使のいない12月』。BGM全部大好きなんだけど。ともかくこれではエロゲ作りたくなったときに天いなしか作れない。どうしよう。

 といったところで作曲に何が必要かすらよくわかっていないのであるが。作曲というか、とうぜんPCでアレしたりコレしたりするからそういうのに必要なものということなんだけど。MIDIキーボードとかいうものが必要だという噂は聞いたような気がする。あとコード進行くらい分かってたほうがいいよなあ。クラシック系の楽典の資料なら本当に基礎的なところはあるんだけど。

 こういうときはいつもピアノ習っとけばよかったなあと思う。昔習わせられそうになったことはあるのだ。とはいえ、それはそれで音楽嫌いになってそうではある。……まあ今から覚えられんことはないと思うが。スキルって欲しがるだけならタダだよね。

※スパム対策のためコメント欄を取り外しています

きゃっと・ふぃすと