トップ 差分 一覧 Farm ソース 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Diary/2006-01-21

[雑談]主役は遅れてやってくる

 メインヒロインってのは必ずしも序盤に出てくる必要はないんだよね。忘れがちだけど。

 印象深い登場をしたヒロインとしては、『デュアン・サーク2』のルルフェットを挙げたい、かも。ちゃんと読んでねえからどういう位置づけなのかよくわかってねんだけどさ。(フォーチュンのほう読めばデュアンの未来の嫁は分かるんだろうか?)とにかくなんかエラく感動した覚えがある。『アイシールド21』で鈴音が出てきたときも感動したなあ。あと、『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』のディアドラもそうだわな。『エア・ギア』も最近そんな話が出てきたような。マリみてもそうだったりするのか……?
 んで、アイシなんかの場合、既存ヒロインで不足を感じさせておいてそこを埋めていくという手法が試みられているわけですよ。微妙に後付けっぽい気がせんでもないけど。そういう、真打登場までに布石を打っていくというのに今ちょっと興味がある。「ふたりはついに出会った」的なノリが好きなのもあるし。ある意味ボーイミーツガールの対極とも言えるよね。そういう面で見ると『神秘の世界エルハザード』はまことに巧妙で面白い。ボーイミーツガールのミーツがミーツになってないっていう。

※スパム対策のためコメント欄を取り外しています

きゃっと・ふぃすと