トップ 差分 一覧 Farm ソース 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Diary/2006-03-05

[news]NEWS Clip 20060305

TVアニメーション 西の善き魔女 Official Website
誰てめぇら。ひょっとして原作のイメージってこうなんか?
Project『デモンベイン7』 第6の予言 アーティスト情報公開
生沢アニキきたああああああああああああああああああああ!!! 行くかな、これはさすがに行くかな!
魔王が墜ちる日
ものスゲーやりたいんだけど俺の端末はPHSだったりするのじゃよ。最近携帯メディアのゲームで興味深いのがけっこう出てるんだよねえ。プレイするハードルが他キャリアユーザーだとベラボーに高いのが「非ゲーム機」のめんどくさいところ。

[エロゲー]School Days―ヒロインの内面を消費するポルノ?

 エロゲーの主人公は大抵男性になる。それはゲームにおいてプレイヤー=主人公であり、エロゲーの主要顧客層が男性だからに他ならない。ゆえに、テキストベースの作品においては男性主人公の内面が描写されることになる。

 しかし、中には女性視点を導入し、女性の内面描写を行う作品もある。もちろん女性主人公の作品もないではない。では、なにゆえスムーズな状況への移入を犠牲にして女性視点を導入するかというと、一般的には、そのほうがエロいからであるとされる。はず。まあ、それはとりあえず仮説でもいいので、深くは突っ込まない。それで興奮するユーザーもいるということ。俺とか。

 エロ小説には女性視点の作品は非常に多い。エロゲーと異なり、プレイヤーの代行者としてふるまう主人公は必要とされないので、これは納得のいく話である。エロ漫画でも、エロ小説ほどではないが、女性が主人公の作品は少なくない。とはいえ、漫画は基本的に客観視点のメディアであり、しかもフキダシ等によってあらゆる登場人物の内面描写が自然にできるので、主人公の性別にテキストベースメディアほどの重要性はない。男性である必要性は低いが、女性であるメリットも少ないといえる。
 ちなみに、デジタルコミックに近い様式のエロゲー『白詰草話』では、ヒロインが選択肢を選ぶ「ストレイシーププログラム」というシステムがあった。基本的にはただの演出なのだが、それゆえにフローティングフレームディレクターシステムを前提とした採用であったと思われる。

 問題はアニメだ。アニメは客観視点を基本とするメディアであり、内面描写・モノローグはほとんど存在しない。少なくとも向いていないことは明らかである。
 エロゲーにおいて、主人公のモノローグはプレイヤーを状況に没入させる効果があり、ヒロインのモノローグはその快楽を暴き立てる意味を持つ。それを捨ててアニメーションによるエロシーンを採用するエロゲーの優位は、要するに動きであり見た目の情報量に他ならず、これがまたバカにならないセールスポイントになるわけだ。が、アニメーションの、エロにおける「文学性」への貢献は、基本的にはないといっていいだろう。まして実用性を第一義としないシナリオゲームに採用するには、手間ばかりかかってワリに合わない、はずだった。

 ところが、「アニメーション」と「ストーリーテリング」の両方をウリにする作品が登場した。他でもない、『スクールデイズ』である。当然、スクールデイズにモノローグはなく、一般的なエロゲーの流儀に従ったシナリオは効果的に見せられない。ゆえに、スクールデイズでは「三角関係」にスポットが当てられた(君が望む永遠とスクールデイズと三角関係)。
 スクールデイズのシナリオでは、登場人物の内面描写は必要ない。むしろ邪魔ですらある。ここで描かれるのは徹底して「状況」であり、そこに最適化されたシナリオ展開が用意されている。徹底的に追い詰められ内心をぐつぐつと煮え滾らせた言葉すらパーツとして組み込んだ伊藤家の「状況」。それこそが、全編フルアニメーションを前提として始めて成立した表現なのだ。

 で、その前提をひっくり返してノベライズすっと……へぇ? そいつは興味深いな。つーかその前にコンプしようぜ俺。こんだけ言及しといて一通りプレイしてないってのはどうなんだ。

[雑談]セカイ系伝播の系譜

 相変わらずセカイ系ってよくわかんねえんだけど、代表的な作品ってエヴァ・サイカノ・イリヤあたりだよね。で、時系列もこの順。

 前述の通り、アニメにはモノローグがない。モノローグのない世界で内面描写をやろうとするとどうなるかというと、画面全体が抽象画化するわけだ。そうするしかない。つまり自己が世界に拡大する。(『新世紀エヴァンゲリオン』)
 漫画ではいちおうモノローグが使えるため、そこまでする必要はない。が、やっぱり基本は客観視点であり、それなりの絵面というものが要求される。(『最終兵器彼女』)
 小説ではモノローグ使い放題であり、主人公の内面をビジュアルに表現する必要は全くない。(『イリヤの空、UFOの夏』)

 なるほどねー、イリヤのアニメ化が失敗するわけだわ。

※スパム対策のためコメント欄を取り外しています

きゃっと・ふぃすと